福のや、について


いつもより穏やかな時間を。いつもより豊かなわたしに。


頴娃のおいしいもの、いつまでも残したい農風景。

心地よい宿を運営し、頴娃に暮らす人たちが感じる幸せをお裾分けしています。

 

頴娃のお福分け

◇暮らしの宿 福のや、

◇頴娃のお福分け商店(福のや、内常設)

◇頴娃のおかって(福のや、でときどきオープン/野菜ポタージュスープ・ちーこっぺ🍞)

◇Sweet × Sweet(コーン専業農家・加工品製造販売・畑旅)

 

 

鹿児島県南九州市頴娃町。

かつて貿易が盛んに行われ、100店舗以上が軒を連ねた石垣地区に「福のや、」はあります。

 

頴娃の暮らしや、しごと、そこで生きる人々など、頴娃の様々なコトやモノ、ヒトの入口になるような宿を目指しています。

 

頴娃に行ってみたい、と思っている方が「行ってみよう!」と想うきっかけに。

頴娃には何度も来たことがあるけれど「また行ってみよう!」と繰り返す旅になるきっかけに。

「福のや、」はそんな存在でありたいと考えます。

 

宿の名前「福のや、」。

 どうして、名前のあとに「、」がついているのだろうと不思議に思う方もいるかもしれません。

 

頴娃には「塩や、」「ふたつや、」(石垣)と「茶や、」(大野岳)があります。

それぞれ別々の場所にありますが「塩や、」「ふたつや、」「 茶や、」「福のや、」は、同じ想いで繋がっています。

 

小さな挑戦がひとつで終わりではなく、

またひとつ。

またひとつ。

と続きますように。

 

持続可能なまちのために、持続可能な組織と事業を。

 

それぞれが、それぞれに。

小さな挑戦を繰り返し、ありたい頴娃の未来を築きます。

*ご予約・お問い合わせフォームから

*お電話から

050-3567-1850(受付時間:10時~17時)


ご宿泊に関する詳しい情報は「ご利用案内」ページをご覧ください。


2017年春より改修を行い、2018年4月にオープン!写真で振り返ります。